ワイン番長日記

シャブ中

牡蠣には Chablis と決めている
この相性に勝る者はない

1ダースなんて朝飯前だな

口の中で混ざる牡蠣と Chablis のハーモニー
大好きなワインである

「生きててよかった〜」とはこのことだ

牡蠣はよく精力の象徴として知られている
日本でいう鰻やスッポンみたいなもの

使わない精力を
夜な夜な貯め込むのも悪くないのさ

Chablis と牡蠣
牡蠣と Chablis

切っても切り離せない関係
中毒のようなもの

何を隠そう、シャブ中なのだ
なったら最期、死ぬまで中毒

シャブ中患者に効く薬は残念ながら
まだ、発見されていない

「 Chablis中毒 」

ワイン番長日記

 

関連記事

  1. ワイン番長日記

    朝ワイン

    Chardonnay 2006 Piccadill…

  2. ワイン番長日記

    Would you like another glass?

    適度なサービスほど素晴らしいものはない過剰に振舞われるサービスの押…

  3. ワイン番長日記

    生意気な女

    フランスの Champagne 地方で作られた…

  4. ワイン番長日記

    人生リスト

    昼間からワインですけど。限られた人生の中で人は生きているもの…

  5. ワイン番長日記

    絵になるつまみ

    基本、ワインのつまみは盛ればいいのだ小皿に分けるより大皿や…

  6. ワイン番長日記

    命の水

    コルクワインを開けるときのドキドキ感が堪らない。このギャンブルに勝…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. エッセイ

    君だけの色
  2. コトバ

    その先へ
  3. コトバ

    いつかの夕焼け
  4. ワイン番長日記

    煎餅とワイン
  5. コトバ

    愛の大きさ
PAGE TOP